「自撮りもまた、情報の集合だ」自撮ラー『りょかちさん』による、自撮りで押さえておきたい3STEP|トークイベント in 福岡

話題の自撮ラー『りょかち(@ryokachii)』さんのトークイベントが福岡で開催されました〜!!

アイドルのプロデュースなどをされている『みなみぶちょー(@minachinami)』さんの企画!!

色々と学びが多かったので、簡単ではありますが、メモを書き起こして行きます!

 

自撮りが上手くなる3STEP

基本2原則を覚える

①撮影時は、スマホを前に倒す

上目遣いだと睨んでいるように見えるので、スマホを倒すほうが良いとのこと。

アイドルや可愛い子たちの自撮りは、スマホを前に倒してることが多いそうで!

 

 

②見たくない現実は映さない

りょかちさんの場合、わざと上(髪の部分)を切るそうです。

人間は、見えない部分は自分の都合の良いように補おうとするので、相手の想像力を信じることが大事!!とのこと!

 

 

 


顔面課題解決

自分の好きな部分と嫌いな部分を把握することが大事とのこと。

(以下、みなみぶちょーさんの発言は(み)、りょかちさんの発言は(りょ)で進めて行きます!)

 

(み)芸能人に似せるメイクをするのではなく、自分の良さを引き立てるようにメイクする。自分を客観視することが大事。

 

石原さとみみたいなメイクにしてください!」などは結構言われるらしいですが、そもそも、その人の魅力が引き立てられるようなメイクは人それぞれなので、自分を理解することから始めた方がいいとのこと。

男性ですが、非常に参考になります。

 

(りょ)練習することが大事。1日30分は自撮りに時間を割いている。

人気のアプリを試してみる。自撮りはメイクと似ている部分がある。

基本を押さえて、カスタムして行く。

 

オススメのアプリ

・Camera360

・B612

・BeautyPlus

・Foodie など

 

Foodieは食べ物を撮影するためのアプリですが、どこかで聞いた話によると、これで自撮りすると「ナチュラルに盛れる」そうです。

 

自撮りもまた、情報の集合だ

(りょ)写真に詰める内容が重要である。その写真で何を伝えたいのか?

一緒に映るものから、自分がどんな人間なのかを伝えることができる。

 

どんな自分を伝えたいのか、どんな仕事をしたいのかを考えて、それが一番伝わる方法を考えることが大事とのこと。

「想像を掻き立てるようなシチュエーションを作る」という言葉はシビれます。

 f:id:hira_ken:20170709180114j:plain

りょかちさんの場合、

ハイボールと一緒→お酒が好き?

ワインではなくハイボールなのは、親しみやすさを表現

②サッカーユニフォーム→サッカー好き?

ニコニコ超会議→ヲタク?

④ジム→アクティブ系女子?

 

(み)アイドルは毎日写真をアップしているが、いつも同じ感じの可愛い写真ばかりでは飽きられてしまう。

 

自撮りとリアルが違うと言われることは褒め言葉・・・? 

りょかちさん曰く、自撮りとリアルが違うと言われることは、褒め言葉だそうです。また、自撮りの効用として、

 

 

とのことです。自撮りによって少し先(理想)の自分を写すことで、それに近づくことができる。

「少し痩せたらこんな感じになる」というのが分かるので、それがモチベになって痩せたりするみたいです!

 

それら諸々を踏まえた上で、僕が撮影した写真はこちら…!

 

 「後ろに鏡があることに気づかず、自撮りしてる姿が写っちゃってるおっちょこちょいさ」を表現しました。はい。すみません。

 

 番外編(質問タイム)

質問タイムでも参考になる情報が盛りだくさんでした。

SNSの活用術、フォロワーを増やすコツなど

■自分を売り出す、注目してもらう

(りょ)続けることが大事なので、自分が楽しいことで売り出していく必要がある。楽しくないと続かない。

 

・人に会いに行く

SNS活用術とは離れるが、やはり人に会いに行くことが大事とのこと。

 

・フォローしてる人を縦ふぁぼ(*1)する

(りょ)まずは覚えてもらう。覚えてもらうところから、取材の話が来たりする。

 

よくお気に入りしてくれる人は、意外と覚えているとのこと。

 

縦ふぁぼ(*1)とは…

俗に、特定のユーザーのツイートを時系列に沿って一度に大量に「お気に入り」登録する(ふぁぼる)ことを意味する語。

縦ふぁぼとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

  

■フォロワーを増やすコツ 

 

気づいてもらうというのは、注目してもらうことと同じなので、前述したように、人に会いに行ったり、縦ふぁぼで気づいてもらうというのが大事ですね!

あとは、祭りに乗っかることが大事だそう。最近でいうと、「#彼女とデートなうに使っていいよ」などでしょうか。

 

■新しいサービスが出たときにいち早く飛びつく。

(りょ)連載を持ちかけられたのも、注目されたのがキッカケ。まずは注目されること。

新しいサービスが出ると、はあちゅうさんやイケハヤさんなどがいち早く飛びついているので、これを逃さない。

 

りょかちさんの場合は、ChatCastがキッカケとのこと。

chatca.st

 

■ブログはまだまだ健在

(りょ)ツイッターだと限界もあるので、自撮りに関することをブログで書いて行った。

■インスタグラムは裏切らない

(りょ)同じ属性の人の投稿にいいねして行くと、絶対に増える。

 

「いいね、コメント」は正攻法だそうです。

  

■話題の『SHOWROOM(ショールーム)』

(りょ)現在50歳で、昔おニャン子を目指していた方も人気だったりする。

 

応援したい熱量を掻き立てることが重要とのこと。

  

■どんなLINEスタンプが当たるか?

(りょ)自分が使うスタンプの傾向を調べるのも手。

 

「りょ!(了解!の略)」とか「ぺこり(お辞儀する様子)」などは人気とのことです。

 

■インスタグラムの使い方が凄いJK・JD

友達が投稿しているストーリーの中の(自分に関する)言葉をスクリーンショット(SS)して、その言葉に対する返事をストーリーとして投稿。

もう何を言っているのかよくわからなくて、会場は「???」って感じでした(笑)

 

トーリーに言葉を入れることができるので、例えば「◯◯ちゃん、まじ、〜〜!w」みたいな投稿に対して、その部分をSSして、「△△ちゃんの方が〜〜だから!w」みたいな感じでしょうか。いや、よく分かりません。

23歳ですが、よく分かりません。

 

最後に

りょかちさんの話を聞いて思ったのは、やはり戦略家だな〜ということです。

僕自身、りょかちさんを知ったキッカケは自撮りの写真なのですが、そこから、りょかちさん自身のキャリアの話などにも注目するようになりました。

自撮りのノウハウだけでなく、キャリアや自分の売り出し方など、非常にタメになるトークイベントでした!!

ありがとうございました!!